PC高速化・メンテナンス


自己責任でお願いします。


>>フリーで高速化
>>ソフトを使う
>>高速化ソフトのご紹介


初めての方は、「03 ディスクデフラグ」をお勧めします。

No タイトル
01 レジストリのバックアップ
万が一の事態に備え、こまめにバックアップを取りましょう。
02 エラーチェック
時間はかかりますが、システムエラーが修正されるので、PCのパフォーマンス向上に役立ちます。
03 ディスクデフラグ (おすすめ!)
ファイルの断片化を解消して、PCの高速化をはかります。
04 システムファイルチェック
Windowsのシステムファイルが壊れていないかをチェックします。
05 起動ファイル再配置
WindowXPではファイル・アプリケーションの使用状況を監視し、その情報を元に最適化しています。これを、強制的に行う方法です。
06 視覚効果の停止
視覚効果を停止させることで、PCの高速化がねらえます。
07 OS選択メニューの待ち時間を短くする
複数のOSをインストールしている場合のOS選択時間を減らすことで、起動時間を短縮できます。
08 フリーソフト「Win高速化 PC+」を使って高速化
フリーソフト「Win高速化 PC+」を使って高速化します。レジストリを変更しないといけない作業も簡単にできるので、とても便利なソフトです。
09 MFT用の予約領域を拡張する
MFTの断片化によるパフォーマンスの低下を防ぐために、MFTの容量を大きくする方法を紹介します。
10 スタートアップするプログラムを減らして起動を高速化する
PC起動時に自動的に立ち上がるプログラムを減らすことで、起動の高速化が狙えます。 
11 不要なファイルを自動で削除する(ディスククリーンアップ)
一時ファイルやゴミ箱に溜まったファイルを自動で削除することで、手間を省きつつHDD内をきれいにします。




ソフトを使って高速化する
ここでは、「SuperXP Utilities Pro 3」というソフトを使って高速化していますます。※バージョンアップにより、画面が異なる場合があります。

No タイトル
XX Super XP Utilities Pro3をインストールする
01 まとめて高速化する
02 不要レジストリを削除する
03 ハードディスクの状態を監視する
04 無効なショートカットを削除する

Windows7、Vista、XPに標準対応




高速化ソフトのご紹介
超高性能ディスクデフラグソフト 超高性能ディスクデフラグソフト(左記の上位版) ネットブックでも快適動作を実現 ウィルス対策ソフトの重いというイメージを覆す!?

タイトルへ戻る

inserted by FC2 system